花日記

shopin.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 20日

サルトリイバラ(サンキライ)のリース

最近 「辻邦生」の文学にはまっています
「西行花伝」をもう一度読み直しているのですが、一昨日「花のレクイエム」を読んでいたら
猿捕茨を「これ甘くて美味しいの」という記述があり、驚きました。
e0081973_9362789.jpg

そして、昨日 西洋サンキライのリースが100円の見きり品になっていたので、思わず買ってしまいました♪  勿論これを食べてみる勇気はありませんが・・・・・
前にアートフラワーで緑の実の枝を作ってあったのを加えて、飾ってみましたo(*^▽^*)o~♪     いつか自生のサルトリイバラの赤く色づいたものを口にふくんでみたいものです・・・・

by shopin9 | 2007-12-20 09:38 | Comments(5)
Commented by face at 2016-11-05 20:29 x
はじめまして。私も『花のレクイエム』を何年か前に読みました。美しくて切ないところがいいですね。1月山茶花、3月すみれ。8月ひまわり、何月だったか、アネモネ、ゆり、マツムシソウなんかが素敵ですね。そのなかでも、サルトリイバラだけはよくわかりませんでした。結局、女性の心はよく分からない、うつり気、というテーマなのでしょうか? この本を読んだ方に聞いてみようと思ってたんです。
Commented by shopin9 at 2016-11-06 06:41
faceさん♪
随分前の記事にコメントをいただき
ありがとうございます(o^―^o)ニコ

この本は引っ越しの時失いましたので
もう一度amazonで購入し、読んでから
感想をと思いますので、もう少しお待ちくださいね
Commented by shopin9 at 2016-11-09 11:13
faceさん♪
本日届いた本を読み返して、また素敵な
世界を堪能しました(o^―^o)ニコ

お花の選択は編集部によって決められた
ようですので、作者が意図したものでは
ないと思うのですが、
三度も突然猿取茨の枝を渡されるなんて
ありえないと思うのですが・・・それを
「恋捕茨・・・」となずけるなんて素敵だと
思いました(o^―^o)

Commented by face at 2016-11-10 22:14 x
こんばんは、どうやら散財させてしまったみたですね。どうも申し訳ありません。でも素敵な本ですよね。私も何度も読みました。現在は絶版で、古本か、朗読CD付きの本しか手に入らないみたいです。YouTubeで(https://www.youtube.com/watch?v=AsNdayF_A2k)で荒井良雄さんの3月すみれがアップされてます。もしよろしかったら覗いてみてください。
お花を育てるのがお好きなんですね。私も、ささやかですがナニワイバラとかクレマチスアーマンディーなんか育ててます。毎年桜の頃に咲きますが、まだまだ先ですね。この季節、花好きの方はどのように過ごされていらっしゃるのでしょう。
Commented by shopin9 at 2016-11-11 06:38
faceさん♪
単行本でしたがお安く手に入り
美しい本ですし、大切にしたいと思います♪

ナニワイバラもアーマンディーも標高が
1350あり、最低気温が-20度近くまで
下がる我が家では育てられないお花たちです
どちらも見事に咲き誇る素晴らしいお花ですよね
さぞ見事なのでしょうね~~(o^―^o)ニコ

これからの長い長い冬の間は春を夢見て
布花でお花を創りながら、過ごします


<< 薔薇をカットして・・・・      アドベント・クランツのNO2 >>