<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 29日

キクザキイチゲ

大好きな 大好きな 『キクザキイチゲ』
昨年はとうとう葉っぱだけで、一輪も咲かなかった・・・・ そして
今年はもしかしたら・・・と かすかな希望を持っているのですが
まだ30センチ位つもった雪の下・・・・・ 
  そしたら!なんと5輪も蕾のついた鉢植えを送っていただき
感激で言葉もありません・・・・・・深い愛情と優しさが加わって
今までで、一番美しく思えてなりません。
e0081973_14545858.jpg
e0081973_1455668.jpg


by shopin9 | 2011-03-29 14:55 | Comments(12)
2011年 03月 27日

和歌山の大島桜が咲いてます

先週 ウバメガシの薪を送って頂いたとき
中にお庭の大島桜の枝を7本も入れてくださっていました。

ここで桜が咲くのは5月になってから・・・・・

まだまだ雪に覆われた
お庭を見ながら、
お部屋の中でお花見です♪
e0081973_955841.jpg
e0081973_955179.jpg


by shopin9 | 2011-03-27 09:55 | Comments(0)
2011年 03月 26日

おはようございます

わたしってホントに病気なの?と言うぐらい元気なエディです。昨晩もフキノトウの天ぷらをおいしいね、春だねってパクパク食べて幸せな気分にひたれました。

さて、エディのブログへ行かれた方はもうお読みになられたかもしれませんが、ショパンさんとの出会いを暴露(笑)しております。お時間に余裕のある方、のぞいてみて下さいな

by shopin9 | 2011-03-26 12:02 | エディです | Comments(8)
2011年 03月 22日

ミニバラ”れんげ”

今 東北地方の方々が日々どんな想いで過ごされているかと思うと
心が痛み、かける言葉も見つかりません・・・・・私の哀しみなんてそれに比べら・・・・

昨日 梶みゆきさんのブログでチャリティグローブを注文させていただきました。品物までいただいてしまってチャリティに参加させていただいたなんて申し訳ない気持ちですが・・・

今朝エディさんの古くからのネット友の方からいただいたメールを私にも転送していただき
読ませていただきました その方はホスピス関係のボランティアをされていらして
素敵な励ましの言葉が綴られていました

肉体はいつか脱ぎ捨ててゆくもの。。
> 肉体は神からお借りしているもの。
> そして魂と教養だけ持って行けるのです。
> 神の世界は芸術の世界だと言います。
> 好きな音楽を楽しめば良いと思います。

> 今はうんと楽しめば良いと思います。
>
> そうそう。。笑うことが免疫力になると言います。
> 無理にでも笑いましょう(笑)

この言葉に私ももっと明るくしなくてはと思い勇気づけられました

それで先日にこさんからお見舞いにいただいたミニバラの”れんげ”を載せることに♪
e0081973_100034.jpg


by shopin9 | 2011-03-22 10:00 | Comments(12)
2011年 03月 16日

今晩は~

エディです。以前からお知り合いの方、初めての方、よろしくお願いします。
さて、すでにご承知のような状況にあるエディですがこのところとても元気です。わたしが元気ですとショパンさんももちろん元気ですねぇ~♪ただ、エディのわがまま、甘ったれは日ごと輪をかけたようになってしまい手のかかる大きな子供みたいになってます。子供みたいに可愛いければいいんですがね、頑固、怒りっぽい、面倒がり等々といった老人特有の困った部分が頻繁に顔をのぞかせショパンさんを悩ませてるようです。あ、言うときますが本人は老人て思うてません。(笑)

毎日毎日、好きな音楽を聴いていると少しづつ良くなってるような気がします。エディは見た目からすると演歌一本に見えるらしいんですがね、演歌だけは苦手なの。近頃はクラッシックがメインで、しかもオペラの間奏曲なんてぇのを毎日聴きます。皆さんはどんなジャンルの音楽がお好きでしょうか?それとも音楽はダメ?

この書き込み、ショパンさんに無断だから嫌がるかなぁ・・・・ひょっとしたら削除することになるかもね。
でも、いつもショパンさんに仲良くして下さっている皆さんとお話できたらと思いまして・・・

by shopin9 | 2011-03-16 22:08 | エディです | Comments(13)
2011年 03月 05日

あまりに辛い宣告・・・・・・

3月1日に姉を見送り、翌2日にあろう事かエディさんに癌宣告・・・・・

すい臓癌が両肺に転移していて、末期の状態との診断でした

ず~と胃の調子が悪かったので、早く検査をと薦めていたのですが
なかなか聞いてもらえず、血痰が出てしまったので、観念して
諏訪中央病院にかかりました

前院長先生の「がんばらない」と言う御本が出版された時
真っ先に買い求め、こんな病院が側にある方達はいいなあって
思いましたが、まさかその病院でエディさんが宣告を受けるなんて
考えた事もありませんでした・・・・。

今思えばショパンが逝ってしまった時のエディさんの
哀しみ様は尋常ではありませんでした・・・・
あの時のショックとストレスが何か影響したのではと
思えてなりません・・・・・・・  今は一日一日が無事に送れ
夜寝る前の「ありがとう」が何回言えるのか、それしか考える事が出来ずにいます

  実家の庭から持ち帰った「ヒメウズ」のお花を見ても、寂しそうにしか見えません・・・・
e0081973_14214070.jpg


by shopin9 | 2011-03-05 14:21 | Comments(17)